CONTACT お問い合わせ
資料請求

2019.06.28

メンテナンスのおはなし

今回は住宅を購入した後のおはなしを

購入前の段階やローンを組む際に、月々の返済額に気を使うのはもちろんですが

将来のメンテナンス費用にまで目が向かないことも多いのではないでしょうか。

念願叶って購入した住宅を

より長く安全で快適に暮らすためにはメンテナンスが必須になります。

実際にどのようなメンテナンスが必要になってくるか

戸建とマンションに分けて見ていきましょう。

◆戸建◆

戸建はマンションのように管理費や修繕積立金などの

メンテナンスに関する費用が毎月かかりません。

一見、お得な感じがしますが、

戸建の場合は屋根から軒下、屋内などのメンテナンスを

ご自身で時期を見極めて行う必要があります。

■戸建に必要なメンテナンス

・外壁塗装

・屋根塗装

・軒先軒裏塗装

・雨どい、床下メンテナンス

・シロアリ防除

・クロスの張替

・サッシまわりのコーキング

・給湯器や水まわり設備の修理や交換

などが必要になります。

戸建のメンテナンスに必要な費用は購入する住宅によって差はありますが、

30年間でおよそ800万~1000万円はかかってきます。

◆マンション◆

マンションの場合は固定で管理費や修繕積立金として

毎月メンテナンスの費用がかかってきます。

しかし、こちらの費用はマンションの共用部分に充てられるもので、

室内のメンテナンスは含まれていないので、各自で費用の準備が必要となります。

■マンションに必要なメンテナンス

・クロスの張替

・給湯器や水まわり設備の修理や交換

・内装の修繕、リフォーム

などが各自で用意する費用になります。

修繕積立金の額で差はでますが、

30年間でおよそ600万~1000万円はかかってきます。

30年の長いスパンでみると、メンテナンスの具合にはよりますが、

戸建とマンションではどちらがお得かでいうと

大きくは変わらないことがわかりました。

どちらを選択するにしろ、購入後から将来に向けて

メンテナンスの積立をしていくのがおすすめいたします。

 

 

ロカホームでは専属のライフプランナーによる無料相談を行っております。

ライフスタイルに沿った無理のない将来設計をご提案させていただきます。

 

 

部分的なリフォームから大規模なリノベーションもおこなっております。

お気軽にご相談ください